バイアグラとシアリスを使い分ける

外国のED治療薬の効果は?値段や副作用は?

肌の色や国籍、年齢に関係なく興味があるのは「食べること」「お金儲け」「セックスに関すること」です。外人も当然セックスは大好きであり、海外では数多くの種類があり、個人輸入できる製品もあります。海外製品と日本製品の違いを確認してみましょう。
◆外国の薬や食品に関する法律は日本と大違い
日本は薬事法が厳しく、外国で使えても日本では使えない成分があります。海外のメーカーが日本人向けに作ってくれるED治療薬なら日本の法律を守っていますが、そんなメーカーは少ないでしょう。国ごとに製品を作れば、生産現場が複雑になり、管理コストも増え利益はなくなってしまいます。ですからメーカーは「世界共通で1種類」の製品を作っています。海外のED治療薬は効果もあるがその半面、副作用も大きいようです。

◆生産工程の信頼性はあるのか?
生産工程の規模や機械の信頼性は「ピンからキリ」まであります。最新鋭の生産設備を使っているメーカーから、お粗末な機械や道具を使い、不衛生な工場(民家の小屋)で作っているものまであります。素人が製品を見ても生産工程は推定できません。薬の専門家が見れば分かります。小規模で手作りの行程ならば「錠剤の形が不均一」で刻印が不鮮明です。また麻薬の密造と同じ設備で作っている事もあり、麻薬の成分が混入している可能性があります。結論的には、海外製品はリスクがあり購入しない方がよい

◆偽物を買う可能性は?
海外のED治療薬を、輸入代理店やネットで購入すると「偽物」を掴まされる思った方がよろしいでしょう。○○国の人々は「儲かればよし、後は野となれ山となれ」という金もうけ主義です。我々日本人のように継続した誠実な商売はしていません。ED治療薬は信頼できる輸入代理店から、それなりの単価で購入すればリスクは少ないでしょう。

◆結論として
ED治療薬は日本の信頼できる製造、販売会社から購入しましょう。好奇心や研究心で海外製品を購入する場合は、さまざまなリスクを覚悟して使いましょう。

タダラフィルが作用する仕組み

ED治療薬は、その種類によって効果が変わります。
このED治療薬の中に、タダラフィルがあります。
この薬は効果の持続時間が長いことで知られていますが、実際はどのような作用があるのでしょうか。
その仕組みを紹介します。

・効果継続時間
ED治療薬として多くの方が利用している薬の中に、バイアグラやレビトラなどがあります。
これらバイアグラやレビトラは、その効果継続時間が4~6時間と、比較的短いのが特徴です。
そのため利用者の中には、ED治療薬の服用タイミングに注意を払ったり、効果継続時間を心配したりする人も少なくありません。
しかしタダラフィルは服用後、10mgの場合は20~24時間、また20mgの場合は30~36時間程度の効果を期待できます。
他のED薬とは異なり、性的刺激に対してのみ勃起機能の改善効果を期待できるのです。
また食事の影響もあまり受けませんので、実際に服用する時のタイミングや性行為を行う時間を心配する必要もありません。
このED薬を服用すれば、精神的なプレッシャーを感じることなく性行為を行えます。

・食事の影響について
タダラフィルは、食事の影響があまりないのが特徴です。
具体的には、どの程度の食事まで影響がないのでしょうか?
その仕組みを見てみると、メーカーの発表では800kcal程度の食事を挙げています。
800kcal程度の食事まで特に気にする必要はありませんが、この800kcalとはどの程度の食事なのか気になる人もいるでしょう。
具体的には以下の通りです。
すき家の牛丼の中盛675kcal、ケンタッキーオリジナルチキン237kcal、マクドナルド・ビックマック557kcal、カレーハウスCoCo壱番屋のポークカレー755kcal、銀だこのたこ焼ソース665kcalです。
つまり、以上のような食事であれば、特に気にする必要はありません。
しかしバイアグラやレビトラなどと同じように、タダラフィルも空腹時に服用した方が速効性を期待できます。

ED薬として知られているタダラフィルは、他の薬と異なり食事の影響を受けないのが特徴です。
そのような仕組みを理解することで、効率的に利用できます。
しかし即効性を求めるのであれば、やはり空腹時での服用がおすすめです。

タダラフィルとはどのようなもの

勃起不全、勃起障害に悩んでいる方も少なくありません。
このような症状を改善するために、良く利用されているのがED薬です。
ED薬の種類も様々ですが、その中の1つにタダラフィルがあります。
この薬はどのようなものでしょうか?

・翌日にも効果があります
タダラフィルは長時間効果のあるED薬であり、日本では勃起不全、肺動脈性肺高血圧症、前立腺肥大の排尿障害などに効果があります。
この成分が使用されている商品として、シアリス、アドシルカ、ザルティアなどが有名です。
ED薬として有名なものにバイアグラがありますが、タダラフィルはこれらのED治療薬とは異なり、服用当日だけでなく翌日にもその効果を期待できます。
効果が継続する、長時間型のED治療薬として人気があるのです。
また、食事の有無に関係なく効果があるのが特徴です。

・効能、効果について
シアリスの主成分として知られている「Tadalafil」は、勃起障害を促す酵素「5型ホスホジエステラーゼ 」作用を阻害して、勃起を促進してくれます。
シアリスと同じような効果を目的として製造されており、服用した後36時間程度の改善効果を期待できます。
また前述のように服用時は食事の影響が少ないので、飲む時間にそんなにこだわる必要はありません。
一般的に、長時間の効果を期待できるのが大きな特徴といえるでしょう。
このようにタダラフィル自体は食事の影響をあまり受けませんが、一般的に空腹時の服用がおすすめです。
空腹時の方が薬の成分が吸収されやすく、効果が強まります。
また作用する時間も早まります。
勃起不全、勃起障害で悩んでいる方は、一度試してみるのも良いでしょう。

ED治療薬も様々ありますが、薬に配合されている有効成分により、効果や効果持続時間などが異なります。
さらに実際の効き具合、また副作用などにも個人差がありますので、一度何種類かを試し飲みして見ることをおすすめします。
タダラフィルは、シアリスの成分として勃起不全、勃起障害などに効果があります。
今まで他の薬を試して効果がなかった方は、一度試してみてはいかがでしょう。

ED治療薬、インターネットで外国から購入して大丈夫か?

インターネットの進歩で、買い物も世界中から好きなものを取り寄せることができる時代になりました。ED治療薬も世界中で製造されて、販売させています。人間の快楽の追求「SEX」は人類共通で、人種や肌の色には関係ありません。人類の興味の的ですからね。

ED治療薬に関する法律は各国で違います。国によって許可されている成分、使ってはいけない成分が違っています。外国製でも日本人向けに製造されていれば、一応安心できるのですが、そんな細かな心使いをしている外国のメーカーは少ないでしょう。

国別の製品を作れば、製造装置の管理、品質管理、製品管理などでコストアップとなり、肝心の「儲け」が少なくなります。そして、一番厄介なことは、日本では認められていない成分が使われていることなのです。

◆製造元が分からないED治療薬は避けた方が良い
ED治療薬の製造工程、いわゆる工場ですが、日本のメーカーは清潔な機械を使い、誰が見ても衛生的な工場で生産するというのが常識です。

しかし外国はどうでしょう、確かに近代的で衛生的な信頼できる工場で作っているメーカーもありますが、怪しげな工場(と言うより農家の一部屋)で、手作りで不衛生な状態で作っていると推測できる製品もあります。

製品化されボトルや綺麗な箱に入ってしまうと素人の目には、良し悪しの区別が全くつきません。(薬品製造のプロ、専門家なら製品を見れば、作られた工程を想像できます。錠剤の刻印の打ち方や、錠剤の均一性や色のバラツキなど)。

もっと厄介なのは、小規模工場では「麻薬」も同じ工程で作っているかもしれません。工場では製品を作る時「段取り替え」といって原材料を入れ替えるのですが、怪しげな工場ではそんな手間はかけなでしょう。麻薬が混入する危険性があります。

ED治療薬に「麻薬」の成分が混入していれば最悪です。ですから「いかがわしいサイト」からED治療薬を購入するのはとても危険なのです。

ED治療薬、ジェネリックは効果があるか?

ED治療薬には大きく分けて3種類、「バイアグラ」「レビトラ」「シアリス」。一番有名なバイアグラのジェネリック薬は「カベルタ」で、カベルタはインドの製薬会社が製造販売するED治療薬です。

◆化学式が同じだから、効果・副作用はほぼ同じ?
カベルタの効果と副作用はバイアグラのジェネリックですから、バイアグラとほぼ同じです。ジェネリックは正規品と化学式としてみれば、全く同じ薬品なのですが製造方法(製造に使う機械装置)や薬品の純度、不純物などが違います。

その為、副作用の強さも少し違うと思った方が良い。副作用としては、「顔のほてり」です。「血管の拡張」を目的として開発されている薬品なので、血液循環が良くなり「顔のほてり」がでるのは当然かもしれません。次に報告されているのが「頭痛」です。空腹時に頭痛がでやすいと言われています。鼻つまりや動悸、視覚異常なども報告されていますが、発生頻度はかなり低いです。

カベルタを使った人の評判は良い。「効き目が早い!」「勃起力が思った以上だ!」「久しぶりのSEXで妻が大喜び」「頭痛もあるがSEXを妨げるほどではなく大変満足」。しかし一方で使い方を間違えると、空腹時には効果が出るのたが「満腹時はダメだった」。使い方は大切なのですよ。

◆単価が安くて好評である
総合的に見ると、他のED治療薬よりも副作用は少ないようです。それと何といってもコストパフォーマンスが良いから安心して使っている人は意外に多い。人によっては1錠使わずに、1/2錠とか1/4錠に減らしも効果が出ているようだ。このような使い方をすれ、さらにコストパフォーマンスは良くなります。

ジェネリックは何と言っても単価が安いのはうれしい。ジェネリックだから当然と言えば当然なのですが。バイアグラの1/4くらいで購入できる。1/2錠や1/4錠で服用すればさらに安く済む。注意すべきはインターネット販売の「偽物」(噂によれば40~50%は偽物と言われています)で、購入する時は製薬会社の正規品や信頼できる個人輸入代行サイトから入手しましよう!