バイアグラやシアリスとレビトラを使い分ける

ED改善薬はジェネリックで

ED治療薬のジェネリック製品に注目

割高感のありED治療薬

日本国内でED治療薬を入手する為には、専門の医師に診察をして貰い、症状や他に持っている持病等の問題をクリアーすれば、薬を入手出来るでしょう。
しかし日本で初めて承認されたED治療薬は効果は十分にありますが、保険が適用されない上に、一錠分の価格が高めですからコスト面では悩みどころでした。
ラブタイムを減らすという方法も考えられますが、夫婦関係が現状より良い方向に向かうのであればという思いから、何とかやり繰りをしてED治療薬を購入し活用している人もいるかも知れません。

個人輸入でED治療薬を使用するメリットとデメリット

また人によっては海外で作られたED治療薬を、個人輸入代行業者を通じて入手している人もいるでしょう。
海外製の商品を使用するメリットは価格面では、比較にならないほど安価である事です。
しかし安全面を考慮すると、正規品で無い場合や身体に良くない影響を与えるケースもありますから、価格が高めでもやはり国内で作られた物を選びたいと考える人は、多いのかも知れません。

日本国内でED治療薬のジェネリックを作れるようになった

しかし、ここで朗報が飛び込んできました。
それは冒頭で触れたED治療薬の有効成分であるシルデナフィルという物質特許及び、用途特許が切れたというニュースです。
正確に言うと2013年5月17日に物質特許が満了し、更に2014年5月13日に用途特許が満了しました。
これが意味するところは、日本の医薬品の管轄を行っている厚生労働省お墨付きで、当該のED治療薬のジェネリック医薬品を製造し販売出来る様になったという事です。

ユニークなED治療薬のジェネリック

現在では国内大手の製薬会社からジェネリック版のED改善薬が発売され、ED治療の専門クリニックで処方して貰う事が可能となりました。
このED改善薬は単なる開発・研究費を削って作られた、ジェネリック版のED治療薬という訳ではありません。
従来のED治療薬は水で飲むように説明書に書かれていましたが、当該のED治療薬は水を必要とせずに、唾液の力だけで溶かす事が出来る様に工夫されています。
更にはレモン風味とコーヒー風味を付けるという、大変ユニークな改良が施されているのです。
また価格は若干安くなりましたが、まだまだ高めという点は否めません。
しかし、今後も国内の製薬会社から続々と登場すれば、価格面でも安価な製品が出て来る可能性は十分にありますし、安全に使用する事が出来る日はそう遠く無いでしょう。

コスパが魅力なジェネリック医薬品について

医薬品の維持費、それに頭を痛めるユーザー

心身に問題を抱えるユーザーにとって、医薬品は生活必需品です。
お薬は毎日欠かさずに決められた量を摂取しなければいけません。
そのため、食費同様、医薬品のコストを無闇に削る事は難しく、高額な維持費に頭を痛める方々も多いはずです。
ただし、近年では嬉しい事に安価な後発医薬品が続々と登場しています。
同じ役割を持つ医薬品でも、先発薬と後発医薬品には大きな価格差があります。

ED改善薬の世界にも、お得なジェネリック医薬品が登場

使用頻度が高い医薬品、例えば男性向けのED改善薬などは、無理して先発薬に拘らず、お買い得感があるジェネリック医薬品に乗り換えてみましょう。
インド製のジェネリック医薬品は多方面で大きな評価を得ていて、その国ではシアリスやバイアグラといった超有名ブランドの後発医薬品が生産されています。
ED改善薬の維持費が高過ぎる、そう感じられている男性ユーザーは、現在利用しているお薬が空になり次第、後発医薬品に切り替えるべきです。

安いながらも、本家同等の役割を持つジェネリック医薬品

ジェネリック医薬品はとてもコストパフォーマンスが高い商品ですが、スペックが劣化したレプリカ製品ではありません。
ED改善薬を例に挙げますと、本家と限りなく同じ役割と効果を持っています。
勃起を支援してくれる時間、お薬の安全性、陰茎の準備が整うまでの準備期間など、それら全てが基本的に同じレベルです。
どうしても値段が非常に安いため、ジェネリック医薬品は劣化品に見られがちですが、バイアグラ系統の後発医薬品なら本家同等の強力な勃起支援を、シアリス系統の製品でしたら、オリジナルと同等の持続力をきっちり享受できます。

シアリスとバイアグラ、今では両方にお得な後発医薬品があるのです

ED改善薬のジャンルには、長期型のお薬と短期型の商品があります。
前者に該当するのがシアリス系統です。
後者に当てはまるのは有名なバイアグラ系統であり、近年では両者に素晴らしい評価を得たジェネリック医薬品が存在します。
後発医薬品は確実にオリジナル商品よりお得な物ですから、人生で初めてED改善薬を利用する方々にもお勧めです。
とりあえずお得な後発医薬品で効き目や雰囲気をテストしておき、シアリス系統とバイアグラ系統、どちらがカップルの事情に合っているか、実践で試す、という使い方にも適しています。

ジェネリック薬品、だけど効果抜群のシアスマとは

超持続力が長いシアリスについて
バイアグラやレビトラと言った精力活性剤を飲んだ人はその凄さを知る反面、効力が結構限られていることに直面した人はいたことでしょう。風俗で一回遊ぶという程度なら持続力があり、事足りるのですが風俗でロングコースで遊ぶ、もしくは彼女とお泊りデートなんて言う時には効力が切れてしまいます。そういった方にお勧めなのがシアリスです。シアリスはなんと持続時間が36時間という優れもの。その効力の長さゆえ「ウィークエンドピル」とも呼ばれているほどです。(金曜日の夜に飲めば日曜の昼間で持続することからそう呼ばれています)
そしてその持続力に優れているシアリスのジェネリック薬品があるのです。

シアスマとは
シアリスのジェネリック薬品がシアスマです。ジェネリック薬品だからシアリスより知名度はありませんが効力としては何の遜色もありません。1錠分の価格も定価500円程度と簡単に求めることが出来るので「最近勃起力が優れなくて」とか「エッチしたいのにあっちの方があまり反応せず一回やるのが限度」という人に超お勧めの精力活性剤です。
私も実際このシアスマを服用したことがありますが、持続力の長さが恐ろしく長く、夜から朝にかけて6回……なんて言う経験をしたことがあります。
特に女性側の性欲が強いという人にお勧めしたい商品です!

間違われがちな精力活性剤
バイアグラにせよシアリスにせよ、精力活性剤について間違われがちなことがあります。それは服用したらずっと勃起しっぱなしなのではないかということです。
「もしシアスマを服用した場合効力が聞いている36時間ずっと勃ちっぱなしなの?」と聞かれることがありますがそういうことはありません。
精力活性剤はあくまで勃起をした時のお手伝いをするという感じなので興奮状態下でない場合は特に普段と変わりありません。なのでエッチが終わってもずっと勃ちっぱなしということはないので安心してください!