バイアグラやシアリスとレビトラを使い分ける

バルデナフィル

ED改善薬を入手するハードルを下げるには

ED改善薬はお守り代わりにも

自信がない男性にとって、心強い味方となってくれるのがED改善薬の例えばレビトラです。
EDは、その日のメンタル面によって左右されることも多い症状ですから、持っているだけで安心してパートナーと仲良くできるという方も多くいらっしゃいます。
いつでも飲める、飲めば元気になれると思うだけで、気持ちに余裕が生まれるのでしょう。

日本では入手が困難

しかし、ED改善薬は、ドラッグストアなどでは手に入れることができません。
日本で入手できる方法は実に限られており、医療機関を受診して処方してもらわなければならないのです。
EDのことで診察を受けるということに、抵抗を感じる方は少なくありません。
その上、自由診療となりますので、保険が適用されず、非常に高額であるところもデメリットとなります。
恥ずかしい思いをして、更に高額な診察費と薬代を支払わなければならないのが、日本のED治療の現状なのです。

奥の手があります

けれども、ED改善薬のレビトラを手に入れる方法は、実はもうひとつあります。
個人輸入を利用して、海外で売られている薬を購入するという方法です。
この方法であれば、診察は必要ありませんし、もちろん処方箋も要りません。
しかも、日本ではまだ売られていないジェネリック医薬品さえも、入手することができるのです。
医薬品を勝手に輸入するなんて、違法ではないかと心配される方もいらっしゃるでしょう。
一度に輸入できる数に制限はありますし、必ず輸入した個人本人が個人の責任において利用すると言う規則はありますが、それさえ守れば合法ですので、安心して誰でも利用することができます。

代行業者を利用すれば簡単

外国との取引になりますが、医薬品の個人輸入を専門に扱う代行業者も多数存在していますので、その業者を間に挟めば、注文から荷物の受け取り、支払いまで、全て日本語でOKです。
荷物が届かないなどの、万が一のトラブルにも対処してもらえます。
ただし、中には悪徳業者も混じっており、偽薬を掴まされることもありますので注意しなければなりません。
なるべく大手で、レビューの数が多いサイトを選んで利用しましょう。
日本で処方してもらうED改善薬のバルデナフィルと全く同成分でも、ジェネリック品であれば驚くほど安く購入することができます。

長期間の相棒だからこそジェネリックを選ぶ

ED改善薬は長期の相棒です

EDの症状については、症状を抱えている本人にとっては深刻な問題でもあります。 女性とベッドの上で不能であることは、パートナーを喜ばせることができないばかりか、自分自身も男性的な自信を失ってしまったり、劣等感に晒されてしまい精神的に悩んでしまうこともあるのではないでしょうか。 男性的機能を果たすことが出来ないのは、現在では一つの病気と捉えられ、そのための治療薬もあります。 ED改善薬は、男性にとっては長年付き合っていくべき相棒であるといえるのではないでしょうか。

長期間使うものだからこそやはりコスト面が大切です

ED改善薬は性的機能がある限り、長期間使用し続けなければなりません。 しかし、問題なのやはりコスト面です。 パートナーとの性的行為が頻繁であるほど、やはりコストもそれなりにかかってしまいます。 そこでED改善薬の正規品と同じ品質内容、安全面でも安心して使用することができるジェネリック製品を使用してみてはいかがでしょうか。 なんと正規品の価格の十分の一から三分の一程度に抑えることができるのです。

ジェネリック製品にはどんなものがあるの?

はじめて正規品ではなくジェネリックのED改善薬を試してみようかなと思っている方にとっては、どんな製品があるのかが一番気になるところでしょう。 ED改善薬として世界で2番目に発明されたレビトラですが、これはインドの製薬会社アジャンタ・フォーマ社によって製造されています。 主要な成分にはバルデナフィルで構成されており、一日一錠服用するだけで男性機能を復活させることができます。 他にもシアリスのジェネリック品にはメガリス、バイアグラのジェネリック品にはカベルタがあります。

高成分のものは自分で調整

レビトラジのジェネリック品には、インド国内用に製造されたバリフがあり、主成分の含有量が高めなので、半分にして服用するとソフトな効き目があります。 最初は自分で半分ぐらいで試して、効果や勃起の持続時間などを確かめて調整しながら薬と付き合うのがよいでしょう。 また体調に合わせて、四分の一だけ服用したり、半分だけにしたりと自分で調整するとよいでしょう。

レビトラジェネリック通販支舗