バイアグラとシアリスを使い分ける

タダラフィルが含まれている治療薬には何がある?

タダラフィルはED治療薬として有名ですが、この成分を含んだ薬があります。
その中でも人気のあるのがシアリスですが、現在多くの方がEDを改善するために利用しています。
その他にも、アドシルカやメガリスなどの治療薬があります。

・シアリスの有効成分について
ED治療薬として人気のあるシアリスですが、その有効成分は「タダラフィル」です。
この成分がどの程度含まれているのかにより、その名称が変わります。
シアリスには「5mg」、「10mg」、「20mg」の錠剤があり、利用用途に応じて服用します。
このシアリスの主成分となっているタダラフィルは、見ためは白色の粉末です。
また水に溶けないのが特徴です。
シアリスを服用した後、血中濃度が最高度に到達する時間はだいたい30分~4時間程度であり、人によって違いがあります。
ED治療薬として有名なバイアグラの時間は30分~1時間半程度、またレビトラでは40~60分程度で濃度が最高度に達します。
このようにシアリスは30分~4時間と到達時間が長いので、服用のタイミングを心配する人も少なくありません。
シアリスは到達時間が長い分、持続力も長いので、通常は性行為のおよそ3時間前の服用が無難です。

・アドシルカ、メガリスについて
タダラフィルが主成分となった薬として他にアドシルカ、メガリスがあります。
アドシルカは厚生労働省で認可され、2009年12月より販売が開始されました。
アドシルカの場合は、成人であれば1日1回40mgを服用するのが一般的です。
そしてメガリスですが、メガリスの外箱には「20mg」という表記があります。
これは、主成分が20mg含まれていることを示します。
このようなEDの治療薬を使用することで勃起不全、勃起障害の改善効果を期待できます。

タダラフィルが含まれている薬には様々なものがありますが「勃起不全」を始め、「肺動脈性肺高血圧症」や「前立腺肥大症」などに効果があります。
現在勃起不全、勃起障害などの悩みがある方は、一度試してみるのも良いかもしれません。

コメントする