バイアグラとシアリスを使い分ける

タダラフィルには副作用がある?

シアリスの成分として知られているタダラフィルは、ED治療薬として利用している方も少なくありません。
このようなED治療薬は人によって効果は異なりますが、その反動はないのでしょうか?
副作用については、良く知っておく必要があります。

・反動に注意してください
ED治療薬は薬ですので効果がありますが、その分反動もあります。
タダラフィルの場合はどうなのでしょうか?
ある調査機関がリサーチした結果によると、服用者の約30%の方に何かしらの反動の兆候が報告されています。
その主な症状としては、多い順に頭痛、ほてり、顔の赤み、消化不良、吐き気などです。
実際の反動としては、ED薬として有名なバイアグラやレビトラと同じような副作用が現れているようです。
しかしタダラフィルについては、多くの人たちが感じるような反動ではありません。
その中のおよそ3割の方が実感するという程度ですので、特に心配する必要はないといえるでしょう。
実際の発症率を他のED薬と比較すると、バイアグラやレビトラよりも低いといえます。
この差は、ED薬の効果持続時間にあります。
この薬は効果持続時間が長い分、それだけ作用が穏やかであり、反動も低いのです。
しかし実際に薬の反動はありますので、服用の際は十分注意する必要があるでしょう

・服用を避けた方が良い方
タダラフィルの副作用の発症率は低いのですが、反動を回避するためにも次の方は服用を避けた方が無難です。
ED薬に対して何かしらアレルギー反応を起こした経験がある方、心臓や心血管などに支障がある方、性交渉中に狭心症発作を起こした経験のある方、3ヶ月以内に心筋梗塞を起こした経験のある方、不整脈の方、低血圧、高血圧症の方などです。
以上の症状がある方は注意してください。

ED薬を服用することで、勃起不全、勃起障害の改善効果を期待できます。
しかしこれらED薬は、効果がある分副作用が出ることもあります。
タダラフィルも副作用が出る可能性がありますので、服用の際は十分注意してください。

コメントする