バイアグラとシアリスを使い分ける

外国のED治療薬の効果は?値段や副作用は?

肌の色や国籍、年齢に関係なく興味があるのは「食べること」「お金儲け」「セックスに関すること」です。外人も当然セックスは大好きであり、海外では数多くの種類があり、個人輸入できる製品もあります。海外製品と日本製品の違いを確認してみましょう。
◆外国の薬や食品に関する法律は日本と大違い
日本は薬事法が厳しく、外国で使えても日本では使えない成分があります。海外のメーカーが日本人向けに作ってくれるED治療薬なら日本の法律を守っていますが、そんなメーカーは少ないでしょう。国ごとに製品を作れば、生産現場が複雑になり、管理コストも増え利益はなくなってしまいます。ですからメーカーは「世界共通で1種類」の製品を作っています。海外のED治療薬は効果もあるがその半面、副作用も大きいようです。

◆生産工程の信頼性はあるのか?
生産工程の規模や機械の信頼性は「ピンからキリ」まであります。最新鋭の生産設備を使っているメーカーから、お粗末な機械や道具を使い、不衛生な工場(民家の小屋)で作っているものまであります。素人が製品を見ても生産工程は推定できません。薬の専門家が見れば分かります。小規模で手作りの行程ならば「錠剤の形が不均一」で刻印が不鮮明です。また麻薬の密造と同じ設備で作っている事もあり、麻薬の成分が混入している可能性があります。結論的には、海外製品はリスクがあり購入しない方がよい

◆偽物を買う可能性は?
海外のED治療薬を、輸入代理店やネットで購入すると「偽物」を掴まされる思った方がよろしいでしょう。○○国の人々は「儲かればよし、後は野となれ山となれ」という金もうけ主義です。我々日本人のように継続した誠実な商売はしていません。ED治療薬は信頼できる輸入代理店から、それなりの単価で購入すればリスクは少ないでしょう。

◆結論として
ED治療薬は日本の信頼できる製造、販売会社から購入しましょう。好奇心や研究心で海外製品を購入する場合は、さまざまなリスクを覚悟して使いましょう。

コメントする