バイアグラとシアリスを使い分ける

ED治療薬、高齢者が使っても大丈夫?

食欲と性欲は人間が生きていく限り付きまといます。性欲は人間として「種の保存」の為に与えられた自然の摂理です。生殖は若い人には必須ですが、中期高齢者(女性も男性も50歳以上)に生殖の為のセックスは不要です。しかし男女和合の為のセックスは、行った方が家庭円満、夫婦の人間関係が上手くいきます。

若い時のセックスで得られる快感は忘れられません。セックスは何歳になっても興味がありますよね。ただ高齢(60代は中期高齢と言い、70歳代前半以上を高齢とします)になると欲望はあっても、体が思うようになりません。しかしED治療薬の力を借りれば目的は達成できます。

◆自分を知りましょう!そしてED治療薬を正しく使う!
ED治療薬は健康な人にはそれ程悪影響はありませんが、心臓病や糖尿病などの持病を持っていたり何種類もの薬を常用している人は危険です。そこでまずは「自分」を知る事が大切になります。血管や心臓に異常はないか?糖尿病になってないか?いろんな種類の薬を常用してないか?チェックしてみましょう。

それと並行して基礎体力作りをやりましょう。高齢で負荷の高い運動はできませんから、体力を使わずにできる運動を習慣化したいですね。たとえば「早歩きをする」「階段を使う」「近場の移動で車に乗らない」「太極拳」「ストレッチ」くらいはできるでしょう!「勃起すること」だけでセックスはできません、最低限の基礎体力は必要です。

◆70歳でも良いセックスが可能です
そして、いよいよED治療薬の出番です。使うに当たって、おすすめは専門の医師に相談する事です。そして自分の体質に合ったED治療薬を探しましょう、試してみましょう。ED治療薬を効果的にするには「飲み方」が大切です。空腹時に飲まないといけないとか、セックスの前に服用するとか注意書きを守る事です。ED治療薬は個人個人、その効果や副作用が異なりますから、インターネットの情報が、そのまま貴方に当てはまるとは限りません。

コメントする