バイアグラとシアリスを使い分ける

ED治療薬、何歳から使いますか?

20代から30代の前半は精力絶倫で「勃起」は朝飯前という人も、30代半ばから勃起しなくなったり、途中で萎えてしまったり、性欲が減退したりと気の毒な人が増えてきました。社会環境の変化によるところが大きい。例えば食生活が変化して、ジャンクフードによる栄養不良、かつてはゆとりがあった職場も、国際戦略で人員が減少し長時間労働、ストレスたまる環境になっています。そういった社会環境の変化がEDを増やしているのではないでしょうか。

◆30歳代ならまずストレス解消、栄養バランスに気をつけよう!
この年代ならED治療薬の前に、努力する事がまだあります。栄養バランスの取れた食事とストレス解消です。「細胞」が元気になれば、自然に勃起するようになります。この努力をした後でEDが改善しないようであれば、ED治療薬を使ってみましょう。直ぐにED治療薬に頼らず、まずは自助努力も行ってみませんか?

◆40歳代を超えるとED治療薬の助けが必要になります
40歳代の前半はバランス良い食事、ストレス発散、栄養不足を補うサプリメントで切り抜けられるかもしれません。40歳代後半から50歳代は、ED治療薬の出番になります。この年齢になると個人差が大きくなります。50歳代前半でも精力絶倫派もいれば、勃起不全、精力減退派まで幅広いです。

ED治療薬は心臓病や糖尿病などの持病を持っている人や、何種類もの薬を日常的に飲んでいる人は医師に相談することが必須です。ED治療薬は何種類(大きく分けると3種類)かあり、その効果は使う人によってかなり異なります。薬理効果の情報収集は大切ですが、それを鵜呑みにせず、自分で使って効果を確かめることが大切です。

◆ED治療薬、偽物に注意しましょう
インターネットのいかがわしいサイトで販売しているED治療薬は偽物の確率が高く、ある統計をみると、40~50%は偽物であると言われています。購入する場合は医師や信頼できるところから購入しましょう。

コメントする